バイク

新緑の時期、設楽に散歩へ行く

更新日:

設楽にバイクで散歩にいって来た。

五月下旬に出掛けたが、よく晴れていて路面のコンディションが良くCBRの持ち前の曲がりやすさが発揮できて道中の曲がりくねった道も気持ちよく走り抜けることができた。

 

熊が出る地域

道中は、こんな看板を見かけたり・・・・。
おいおい、この辺り熊が出るのか・・・初めて聞いた。

人身被害
生息地で出遭わないようにするには、鈴を鳴らす、時々手を叩く、時々掛け声をあげる、ラジカセなどで大きな音を出すなどしながら存在を早期にクマに知らせることである[9]。
平成28年度の日本におけるヒグマ/ツキノワグマによる被害者数は105人に上り、内4人が命を落としている。

(Wikipedia ”https://ja.wikipedia.org/wiki/クマ”より引用)

怖いな。wikipediaには書かれていなかったけれど、聞いた話では、あああなんでも鼻はイヌより良く、走れば60km/hの速度に達するらしい。生涯邂逅しないことを願う。

 

来た道を振り返る・・・・楽しい道だった。それにしても、アクションカメラが欲しい。

 

これから向かう道。そろそろ暑くなって来た。これは走らずにはいられない。

 

福寿の里、上矢作町

また休憩。上矢作町に到達。「福寿の里」だそうだ。

このままバイクを進めて行くと途中で「福寿の里 モンゴル村」を通りがかる。
ここでは、モンゴルで使用されている移動式宿舎「ゲル」で宿泊することができる。

星のふるさと

そろそろ設楽の辺りにまでバイクを進めた。この近隣で「星のふるさと」と描かれている標識を見かけた。夜来るときっと星が綺麗なんだろうな。

 

飛行機雲とわがCBR。

 

路肩に止めて。

 

山あいにある事に違いはないが、恵那市のような規模の棚田はなく比較的平坦な土地だ。

割と道路も直線が多く運転がしやすい。

 

設楽町に到着

設楽町役場に到着。本日休日。流石に誰もいない。2014年に新築されたようだ。

駐車場。ほんと誰もいない。休日だと流石に用事もないのか。さて、折り返して帰る事にする。

 

ライダーで賑わう道の駅

道の駅「上矢作ラ・フォーレ福寿の里」に到着。写真に撮っていないが相当なバイクが駐車されていた。この時期どこの道の駅もライダーが多く立ち寄っている。道の駅内は賑わい、食事や休憩をする姿が見られる。

驚きは、バイクに付けられているナンバープレートだ。「浜松」ナンバーが多い。どうも浜松から北上してこの店に立ち寄っているようだ。このままさらに北上するのか・・・飯田を目指しているのかもしれない。

そういえば、NEXCO中日本の「東名・中央道」割引サービスにそんなコースの提案があったっけ。割とハードな日程だった記憶がある。

近くの交差点。この交差点の中央あたりに坂があるが、茶臼山方面に繋がっている。いつか足を伸ばしてキャンプをしたい。

休憩もした事だし、そろそろ家に帰ろうか・・・。皆が待っている。

-バイク

Copyright© 日々生活を楽しむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.